Diary

iQOS あらため IQOS Ver2.4 Plus を使ってみて

以前の投稿で購入したことは書いた。

あちらこちらでインプレッションがあるので、細かなことは書かない、
(チャージャーのボタンや機能の変化に関しては省略する)
がしかし、kAzz が気になったこと、気付いたことを書いてみる。

(more…)

2 台目な IQOS

なぜか iQOS から IQOS に変わっている今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
と、意味無し。

先日、IQOS のクーポン発行が復活していたので、予約してみました。
しかしながら、NG だった期間があったにも関わらず、クーポンの期限は 9 月末のまま。
これはちょっと「イラっ」としますな。

前回の話で、予約すると 10 月頃になると言われたお店に、クーポン期限のことは承知の上でお願いに行った。
なにせ、予約さえ受けていない店が多いからね。
ところが、お目当てのお店でも「もう受け付けてないんですよ」とのこと。
もっとも、対応する店員で違うような気がしますがね。

仕方ないので、伝家の宝刀。
高校同期の女子(!)の実家である、某コンビニへ。
初めて行ったが、ココは本来は予約を受けていないのだが、同期のよしみで OK してもらえた。

ここで考察。

1.予約を受けていないので、偶然店舗入荷のタイミングで見つけた時
2.予約を受け付けているので、予約待ちに入るのでなかなか回ってこない

我が地元ではこのどちらかでしょう。
前者は本当に厳しい(難しい)だろう。
通って(または情報を仕入れて)入荷タイミングを見計らうって手もありますがね。
結果として現実的なのは後者。
しかし!このままではクーポンが使えないタイミングまでずれ込む。

ここで第三の方法。
本来は予約を受け付けて居ない店で予約して購入。
こうすると予約待ちが無いので、次の入荷(他に予約した人居ないなら)のタイミングですぐに入手できる。
これが伝家の宝刀だが、よい子はマネしないでね。

実際 kAzz は予約して 2 ~ 3 日で入手できてしまったのだ。

iQOS な 1 年

そろそろかな?と思いつつ、2.4plus を予約しようと考えていた今日この頃。

 

●やっぱりバッテリーってこうなるよね?

ホルダーは 6 分または 12 パフってところだったと思うが、半分と言うと大げさだが、感覚的にはそれくらいに短くなった気がする。
ポケットチャージャーの方もへたっているんだろうが実感は無い … が、外出時(遠出)には顕著に分かるんだろうな。
ホルダーの加熱時間が短くなっているのは致命的だ。
まず第一に吸える時間が短い。
チェーンスモークできる訳ではないので、1 回の喫煙で満足感が無いのは致命的と言える。
そして結果的にヒートスティックを 100% 使い切れないのがもったいない。
普通の紙巻きタバコで言えば、半分吸って捨てているようなものだ。

 

●なんでやねん!クーポン停止中

そろそろ予約しようかなと思った矢先の 7/21 からサイトのメンテナンスでクーポン発行 NG。
このままでは 9 月末日のクーポン利用期限が迫ってくるので、何となくサグリを入れてみる。
前回予約・購入を行った店は「現状」を教えてくれるので、8/4 に行ってみると「2 ヶ月ちょっとだね」と。
計算上は 10 月中頃ということになってしまう。
さて、どうしたものか … 今回のトラブルでクーポン期限が延びることを祈るのみ。

関係ないけど、どうやら不正(クーポンの偽造)があったようで、その対策だということだ。
全く、迷惑な話だ。
にしても、かなりメンテナンスを延長しているし、復旧の目処もアナウンス無しはどうだろう?

 

結果、新調したいができないという … そういうジレンマ中。
FLEVO を 1,000 円程度なので、買ってみたが快適だ。
リキッドを入れる必要があるタイプは面倒だが、カートリッジタイプは楽だね。
もしかしたら、このタイプに切り替えるかもしれない。
初期投資は安いし、日々のコストも少しだが安い。
何より味がイヤではなく、喫煙に物足りなさが無いのであれば、ニコチンも無いので良いのかも?

アイドル と ファン と 彼氏

今更伏せ字にしたところでわかりきっているんで、書いちゃいますが AKB グループの総選挙。
なんだかスゴイことになりましたな。

誰もが知っている内容なので、書くこともそう無いのだが、まずはおさらい。
一般投票が行われ、その得票数に応じた順位の上位メンバーが次回のシングルの選抜になる。
当日はイベントが行われ、順位発表では順々に壇上に上がりコメントを行う。
そのコメントで爆弾が投下されたのだ。

ここから私見の垂れ流しであるので、例によって反論等は認めない。
議論の場ではないので、あしからず。

(more…)

失言・暴言・失態・不始末…イロイロですな

思うんですよね。

例えば…政治家、芸能人、アーチスト、作家、スポーツ選手…etc.
所謂、有名人とか著名人とか言われる人々。
そんな人々は kAzz の様な一般小市民であるところの、「普通の」会社員とは違う。

一般的な会社員というのは担当する仕事があり、何らかの事情があり担当を外れた場合などは引き継ぎを行う。
すなわち引き継いだ後は別の人が担当することになる。
当然ではあるが向き不向きがあったり、「やり手」な人がいたりすることも事実です。
ですが一般的には担当が決められて、その仕事をこなすことが当たり前です。
要するに何らかの事情があり、担当を外れなければならない場合には、別の誰かがその仕事を継続するといういことです。
自虐も含めた極論をするなら「誰でも良い」仕事をその時点では、その人が担当しているに過ぎないです。

そんな自虐的極論を言いたいのではないので、本題に戻ることにします。

前述の有名人や著名人と呼ばれる人々は替えが効かないのです。
つまり「その人、本人」でなければならないのです。

そういう人が仕事(や活動)ができなくなるような、行為ってどうしてしちゃんだろう?と。
失言・暴言・失態・不始末・事件・薬物…イロイロとあると思いますが、ちゃんと自覚して行動しないとダメだろうと。
迷惑をかける範囲がそれこそ一般的な人々と比べものにならないよと。

「魔が差す」なんてことも有ろうかと思うけどさ…
そうなる前にちゃんと対策(なにかあるか分からないが)しとくのも、その人の仕事(活動)のひとつじゃないかと。