新給油2 ~ 41回目

走行距離:667.7km
燃費:18.9km/L
総走行距離:16,936km
給油量:37.42L
価格:123円(スロット機能にて3等で-1円/1Lとなり実質122円)

7km 程の走行後に遠出。
帰宅時にはメーター上、565.3km で燃費は 21.1km/l だった。
そこから一週間後の給油。
実際には週の半分はお盆でお休み(見てない録画消化しまくり)だったがね。

で、上記がその給油。
お盆休み価格の前回が 130 円で 今回が 123 円て。
なんか価格設定がえげつなくて、ゲスいよね。

新給油2 ~ 40回目

走行距離:214.9km
燃費:11.6km/L
総走行距離:16,268km
給油量:18.51L
価格:130円(スロット機能にて3等で-1円/1Lとなり実質129円)

遠出前で残り半分強。
すんなり行けば間に合うが不安もあり早めの給油。

新給油2 ~ 39回目

走行距離:362.3km
燃費:10.6km/L
総走行距離:16,053km
給油量:37.94L
価格:132円(スロット機能にて3等で-1円/1Lとなり実質131円)

恐ろしい値段だ。
コレが軽油の値段か?という価格だ。
GWでの北見のフルサービスの値段レベル…恐ろしい。

人気商売における恋愛(の公表)

所謂「女優さん」と呼ばれる方々。
勿論、その方の素質や努力などの結果、本来評価されるべきなんらかの指標がある。
例えば「たくさんのオファー(仕事)がある」「なんらかの受賞がある」などもその一例だろう。

(more…)

2018年初夏における体調不良な日々

この夏は多分、人生初の夏バテになっている。

やせ気味の幼少(小学校4年頃の検診の問診で「やせすぎ」と言われた)より汗かきだ。
増して、肝臓の機能を(アルコール過多で)低下させ、さらには体中を脂肪で覆った今は…
肝機能が落ちた頃から代謝は落ちたのだけど、それを上回る脂肪等による保温力等。
なんて言うのか、医学的・生理学的…専門的な根拠は何もないが、感覚的に深部体温が下がりにくい感じ。

それこそ、やせている頃~普通体重の頃でもそうだったのだが、湿度に特に弱い。
気温がそれほど高くなくても(例えば26度など)、湿度が高いだけで汗だくになるのだ。
この夏のようにモヤモヤした+重い(湿度がじっとりとまとわりつく)気候は特に苦手なのだ。

今年50歳になる。
鉄筋コンクリート造の建築物も耐用年数に達する頃だ。
上記(肝臓や脂肪)以外にも「ガタ」が来ているだろう。
まぁ、ケアしたり鍛えたりしてないもの仕方ないわな。

昨年末は更年期障害と診断され、今年に入ってアレルギー性ではあるが、喘息まで追加になった。
体力・体調が落ちていたことも事実だろう。
まして、イロイロといらぬストレスをかけてくれる人が多いこと。

「夏バテ」と書いたものの、それほどのことではない。
まさしく大げさな表現だ。
「食欲不振」や「食欲減退」でも大げさかもしれない。
「食に対する意欲が薄くなった」ってのが一番、しっくりくるかもしれない。
なんと言えば良いのか…お腹は空くし、食べ始めれば食べられるのだけど、空腹=食べたいという意識にならない。
「アレはくどいな」、「コレはムリだろうな」と浮かぶメニューをことごとく却下する。
結果あっさりしたものや、手軽なものを食べているのだ。

良くない。