PC&Net

ノートPC、新調しました。 ~ 購入編 ~

購入したのは Lenovo の 20ETCTO1WW こと 「ThinkPad E460」で、スペックは下記の通り。

201602110120

(more…)

ノートPC、新調しました。 ~ 検討編 ~

2011年2月購入の mouse computer の「LuvBook T500」の置き換えというか…追加というか…
そんな感じですな。
T500 は Core i7-2630QM + GeForce GT540M という贅沢バージョンだったのだが、例の「HM65 Express B2」だった。

なぜ今回は追加?リプレイス?どちらとも微妙な購入に至ったのか?
それはT500 に決定的な不満があったたことと、モバイル用に利用していたPCの限界を感じての2重の要因があった。

(more…)

LuvBook T500 の Winodws10 化

かねてよりメインで使用していたノートPC、マウスコンピュータ(現マウス)の「LuvBook T500」。
後日こちらにも書くつもりだが、Lenovo の Thinkpad E460 を購入した。
購入した途端、マイナーチェンジした(どこが?と kAzz には判らないが)のは kAzz の負のオーラ全開モード。
そんなことはどうでもよくて、こちらをメインに据えるために、T500 を Windows10 にアップグレードしてみた。

ちゃんと事前に下調べしたら分かることだが、思いも寄らないことだったり、情報が少なかったりで躓いたので、ここに顛末を書いておくことにする。

最初にかなり時間を要したことは、作成した DVD でPCを起動出来なかったことだ。
公式サイトから、メディア作成ツールを使って、Windows10 のシステム DVD 用の ISO ファイルから作成したメディアであるにも関わらずだ。
途中で止まったような動作をしたり、永遠と DVD の(同じ箇所の)読み込みを繰り返したりした。
ここで DVD-R を4枚も消費してしまった。

ここまでで2時間ほどを要してしまったことは痛手だ。
あきらめて USB メモリーへブート用ドライブを作成するようにした。
これで起動することで、ようやく動作しはじめた。

次に躓いた点は「 Windows7( Windows8.1 )から Windows10 のクリーンインストールが出来ない」ということ。
これの記述を探すまでかなりのページを熟読する必要があった。
要するに一度アップグレードした状態の Windows10 として認証を取得しなければ、それ以後は何にも出来ないということだ。
ここで認証を取得してしまえば、前述のメディア( DVD または USB メモリー)から起動して、クリーンインストールできるのだ。
ようやくこの点も判明して、インストーラーが起動しないことにも納得した。

改めてアップグレードしたのち、同ドライブ( USB メモリー)からクリーンインストールを選択した。

まずは心配していた各種ドライバーだが、特に問題なく動作しているようだ。
自宅にあるプリンターに関しても Windows10 の専用ドライバーが存在した。
ただし、これの自動でネットワークプリンタを探す機能が上手く動作せずに、検索できなかった。
手動でIPドレスを入力するカスタムインストールを行うことで、難なくインストールが完了した。

動作の感覚は、何事も無く正常動作しているように見える。
ブラウザー等をインストールして、いくつかのサイトを閲覧した程度だが、特にトラブルも無かった。
むしろ Windows7 より動作が軽いような気さえする。
この感じなら、最近(2年前)購入したデスクトップ(母艦)をアップグレードしても特に問題は無いだろう。
今度のGWにでもやってみようと思う。

「メディアを追加」、公開日時の「編集」が開かない件。

要するにAjaxの応答が「admin-ajax.php」内において、強制的に「text/html」になっていることが原因。
jsonが応答の場合「application/json」なのにだ。
下のサイトを参照させて頂いた。
にても…自宅と会社(違う環境)で差が出るのは納得できない。
とりあえず、会社からはOKのようだ。

WordPress4で画像を「アップロードできない」「記事への挿入できない」場合の対象方法

ノート(ブック)型PCにおけるテンキー考

kAzz自身が仕事等でUNIX系のOSをよく使う(使っていた)からということもあろうとは思う。
(UNIX使い数字の入力でもテンキーを使わないことが多い…と思う)
しかしながら、ノート(ブック)型PCにおいては、テンキーは無い方が良いという話。

キー配列が窮屈

17インチ以上のディスプレイが搭載されているモデルは、本体が大きいので対象外であるが、一般的に多い15インチクラスやそれ以下は問題あり。
本体のサイズからテンキーを搭載した場合にはキーの配列が窮屈となり、一部のキーがサイズが小さかったり、配置がおかしい箇所が出てくる。
そんなことするくらいなら、テンキーを搭載せずに余裕をもったキー配列にするべきだろう。

 

ディスプレイと視線の関係

201411250101

上図を見てもらうと一目瞭然。
キーボードに対して、人間はたいていの場合には中央に座る。
逆に言えば、キーボードの中心を自分のセンターに持ってくる。
この場合のキーボードの中央とは、テンキーを除いた部分が該当する。
テンキーを搭載したノート(ブック)型PCを自分の中央に持ってくると、キーボードが中央にならないし、ディスプレイの中心にも視線が合わない。
逆にテンキーがなければ、キーボード(本体)及びディスプレイの中心と、自分の視点(体)が丁度中央になるので快適であろう。

 

という訳で、ノート(ブック)型PCにはテンキーは搭載しない方が良いと思う。
経理などの仕事で数値がメインなら別だが、それとて別途USB接続のテンキー(だけの)のキーボードを接続することで解決するのだから。